読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんたなんらいふ。

アメリカ・モンタナ州での9ヶ月の留学の中で、考えたこと、感じたことを残したいと思います。

はじめまして from Missoula, Montana

初めまして。

1月19日という、新年の抱負で「毎日ブログを書く」と決めたにしては遅すぎる時期にブログをはじめてみました。(全くそんな抱負たててないけど)(毎日日記を書く、というあったかもわからない目標は1日で終わりました)

 

現在、アメリカはモンタナ州、ミズーラに長期留学中のえみです。

2016年8月からはじまり、2017年5月までの9ヶ月間の留学ですが、留学開始から5ヶ月が経とうとしてるいま(あさってや)ブログをはじめたのには理由があります。

 

すでに秋学期を終え、中間報告のようなものを在籍大学に提出しなければならないため、これまでの5ヶ月間でなにを学び、なにを考えたか、ということを思い返していたのですが、

自分の記憶の頼りなさというか、5ヶ月、4ヶ月の生活に慣れる前の段階の記憶がどんどん薄れていってることに気付きました。

そこで、やはり、日記やブログなどに記録しておくことは、後々のため、あとは自分の頭の中の整理のために大事だなと実感。

ツイッターだと思ったことをぽんぽん投げることはできても、文字数の制約の中で考えをまとめるのは難しい…そして日記だとだれも見てないので自分に甘くなる…ということでブログが採用されました笑

 

***

 

早速、今日(もう昨日)のこと。

冬休み中なので授業もなく、超絶スローライフを送っているところなのですが、17日がオフィシャルにチェックインする日だったのを忘れていたため、まずは寮のチェックインカウンターへ。

私のフロアのResidential Assistant(RA)がたまたま担当で、軽く挨拶を交わして本題に入ろうと思った時、"How have you been?"と聞かれ、超絶固まりました。

いまだに、こう聞かれると、(近況ってどこからどこまで?どんくらい喋ればいいの?)って、どれほど深く掘り下げていいのかって考えちゃってテンパります。向こうが深い意図をもって聞いているわけじゃないことは百も承知だけど、「自分語り」という、日本にいるときには求められてなかったことをナチュラルにするのに焦ってる私はまだまだだなと思いました。

(最初にHow're you~?みたいな挨拶を交わしてからのこの質問だったため多少近況報告すべきとこかなーってシチュでした)

 

チェックインし、上手く返せなかったことにへこみつつ、図書館で中間報告レポートを。

改めて過去の留学経験者のサンプルや、オススメされたブログを読むと、「将来のビジョンを持ち、それを達成するため留学でなにを得たいかを明確にしておく大切さ」をひしひしと感じました。

確かに、目標があるのとないのとでは、モチベーション維持、学習・成長効率において全然違うと思います。散々チューターのバイトしてた頃生徒に言ってたのに、今は自分が出来ていない状況。

じゃあ、どうするか。

将来のビジョンは一朝一夕で決まるものではないと思うので、ビジョンをもとに目標を立てることは出来ませんが、とりあえずどんな職業に就くとしても求められるであろう能力を想定し、それを高めることを目標にしようと決めました。

ランニング30分の中で考え、今のところ、私に足りなくて、不安定な社会に出て行くのに必要な力は「積極的に新しいことに挑戦する力」つまりは行動力かな、と思ったので、春学期は秋学期よりも行動範囲を広げたいなと思います。

(はじめれば何でもいいってわけじゃないけれど。)恥をかかないよう、保身に走ってしまったこともある秋学期の反省も込めて。

 

とりあえず第一歩としてある学生団体にサインアップしてみました。:) 

 

秋学期は敗北することもあったので、英語が喋れない恥ずかしさとか、恐れとかに負けないよう、留学の恥は掻き捨て精神で残りの4ヶ月頑張りますイェイ!

 

では〜深夜なのでオヤスミナサイ😴。